今日は日曜日!
って事でドライブに行く事に・・

今日行ったのは道の駅「能勢」☆

一応大阪府なんですが市内とは打って変わってド田舎f^_^;

何せ電車が通ってない!!

バスか車で行くしかないのです。

市内から車で片道約一時間半・・

ようやく着きました。

玄関前にこんなのが陣取っていたので一応パシャっと・・・





何だろう? 栗?
よく見るとくりの郷って描いてある。

栗が特産品なのかな?

まぁ、多少気にしつつ店内を物色中に私のお目がねに叶ったものが!

それは野わらび?





野わらびって何だろう?
と思ってよく見てみると私の好きなわらび餅☆ではないか!(^^)!

朝一に行ったのに目の前で次々となくなってくφ(.. )

ヤバイ!ヤバイ!とばかりに一つ手に持ちながら写メを・・





賞味期限が本日中なので今さっき頂きましたo(^-^)o





見た目からしてこれぞ本わらび粉を使ってるのがわかる!!

市販物はコストを抑える為にわらび粉はあまり使用してません。

代わりに澱粉がよく使われていてわらび粉特有のプルップルッ(#^.^#)とした弾力のある口当たりには程遠いのです(-.-;)

しかも味っ気のない澱粉と違ってわらび粉は奥深い味わいとほんの少しの甘みがあるんです。

だからきな粉をかけなくても甘くておいしいo(^-^)o

そんな本わらび粉をふんだんに使ったこのわらび餅は絶対おいしい!!!

と思い買いました。

そして

食べました。

お味は上記で述べた通りの奥深い味わいと歯ざわり抜群の弾力。

そしてわらび粉特有の甘さとさらにきな粉の甘さが加わってすっきりとした味わいのある和菓子になってます☆

しかも私が驚いたのは中に何と餡が入ってる----(。。;)





この餡の登場で甘さパワーUP!!!

でもただ甘いだけの餡ではなくどちらかというと甘さ控えめな感じなのですっきりとしたわらび粉にいい感じで絡んでいきますo(^-^)o

地元で大切に育てられた材料で地元の方が手作業で一つ一つじっくりと作られたこの和菓子は車で一時間半かけて行った甲斐がありました。

値段も三個入りで¥315で正直安いです。

本わらび粉をふんだんに使った物は高いんですf^_^;

また機会があれば行きたいなぁ☆