みなさん、こんにちは(゚▽゚)/



毎日毎日残業続きでなかなか思う様に更新もできなくて私の好きなデパ地下や和菓子屋さんやスイーツ売り場にも行けずストレスのかかる毎日を送ってきましたがようやく週末の休日がきたので今日はいろんなとこに行くぞーと思ってた矢先昼過ぎまで寝ていてもう一日の半分が過ぎちゃってました




なので今日紹介するのも先週買ったものです




†月ウサギの食べ日記†-090409_234001.jpg


北山じゃばらもなか☆




和歌山県と三重県と奈良県に挟まれた日本で唯一の飛び地の北山村で栽培されているじゃばらを使用したもなかです




じゃばらとは柚子や九年母や紀州みかんなどの自然雑種の香酸柑橘で世界でもこの村にしか自生していないんです



柚子やすだちの仲間で独特の酸味とえぐ味をもってます





†月ウサギの食べ日記†-090409_234059.jpg


一つずつ個包装されているので食べやすくていいですね




†月ウサギの食べ日記†-090409_234146.jpg



サイズはかわいらしい食べ切りサイズですがじゃばらの酸味がきっちりと表現されていて美味しいです




†月ウサギの食べ日記†-090409_234358.jpg


もなかの中にはもちろん餡が入っています




白餡ベースの餡で先程言った様にじゃばらの酸味とえぐ味がうまく表現されていて白餡のまろやかな甘味との相性もバッチリです



レモンの様にストレートに酸っぱいわけでもなく八朔や甘夏の様に甘味がある訳でもなくほんとにそのままでは食べにくいですがその酸味とえぐ味が何回も食べていると癖になって止められなくなるんですよね



花粉症にも効果があるみたいで遠方からはるばる買いに来られる方も多くてたまに行ったら商品によっては売り切れてる場合もあります




このもなかは通販とかでは対応していないので直接北山村に行かないと買えないので結構レアモノなのかも



和歌山県のスーパーとかではじゃばら関連のものが置いてあるところもあるのでもしかしたら買えるかもしれませんが私は北山村の道の駅でしか見た事ありません



もなかの皮も薄くて中のじゃばら餡をまるごと堪能できるもなか美味しかったです



・北山じゃばらもなか¥588
・道の駅 おくとろ