初めまして、スイーツハンター月ウサギ(tsukiusagi9)です。

PC311988


滋賀県近江八幡にあるラ コリーナ近江八幡に行ってきました。


ラ コリーナ近江八幡
・滋賀県近江八幡市北之庄町615-1 


PC311984


ラ コリーナ近江八幡とはバウムクーヘンでお馴染みのクラブハリエのコンセプトショップのひとつで、自然を愛し、自然に学び、人々が集う繋がりの場として自然の流れに任せながら、本社・飲食店・マルシェなどを展開していくショップです。


PC312042


これからマルシェや田んぼなどなど、次々と展開していく様でまだまだ広くなっていくみたいです。


PC312061
 

だから自然がとても多くて、癒しスポットにもなっています。


PC312056
 

店内はその場で次々と作られている工房とバウムクーヘンを始め、クラブハリエのスイーツの数々が販売されています。


PC312058


真ん中にはこんな巨大サイズのバウムクーヘンまで販売されています。
いつかこれを丸ごとハントしたいです^^


PC312020
 

パン工房もあって美味しそうなパンが並んでいます。
何気にパンも人気なんですよね。


PC312051


奥にはたねやも入っていて、こちらはどら焼きなど和菓子が揃っています。


PC312000


そして2Fはカフェになっていて、ここで焼き立てバウムクーヘンが頂けます。


PC311998


メニューは焼き立てバウムクーヘンのみという潔さです。
よほど自信がないと出来ないですよね^^


PC312001

焼き立てバウムクーヘン紅茶セット(896円)


PC312002


人気のバウムクーヘンはふわっふわした食感でほんのり甘味があり、表面にはグレーズが打ってあり、シャリッとした食感のアクセントも効いてます。


PC312012


ふんわりした食感の生地にグレーズのすっきりした甘味がマッチして美味しいです。
焼き立てというだけあって、ふわふわ具合もバターの心地よい香りもハンパなく攻めてきて、普通に百貨店で購入して食べるものとは全然違いますね。


とにかく美味しいです。
ほんのり温かいので、心地よい香りがより主張して鼻腔を刺激してくれます。


紅茶とも相性よくて、自然の中でリラックスしてスイーツタイムを送る事ができますよ。


PC312008

焼き立てバウムクーヘンコーヒーセット(896円)


コーヒーもすっきりした苦みと酸味のバランスがよくて、こちらもバウムクーヘンと相性よくてオススメです。


PC312066


自然の中で焼き立てバウムクーヘンが食べられるラ コリーナ近江八幡は、滋賀県内にある他のクラブハリエ店舗と違って、どこか開放感あってゆったりと過ごす事ができてオススメです。


滋賀県に行く際はチェックしてみて下さい。



ラ コリーナ近江八幡
・滋賀県近江八幡市北之庄町615-1
・0748-33-6666
・9:00~18:00(カフェ/L.O.17:00)
・定休日 無休(1月1日のみ休み)

HP→http://taneya.jp/la_collina/


こちらからLINE登録すると更新通知が届きます。




☆スイーツハンター月ウサギとしてWEBマガジンキュレーターとしても活動中★

ギャザリー(Gathery)あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/curator/sweetshunter
最新記事
駅からも直結でアクセス抜群!美味しい大阪梅田スイーツショップ巡り5選! NEW
牛乳パックに水羊羹!?業務スーパーの水羊羹の内容がすごすぎる NEW
きのこの山がパフェに!大手回転寿司チェーン店「スシロー」とコラボした「きのこの山モンブランパフェ」!
チョコレートで包めば乳酸菌が100倍とどく!?乳酸菌ショコラを食べて健康になっちゃおう!
神戸に2匹のゾンビが出現!?パンケーキ専門店が打ち出すゾンビパンケーキのビジュアルが凄すぎる! 
原宿で大人気店の個室限定パンケーキ&秘密の個室に潜入してみた!
定番から創作系まで!ガチで美味しい大阪かき氷8選 
これで旅先でも迷いなし!とりあえず食べておくべき「沖縄パンケーキ必食5店」!
神戸初のコールドプレスジュース専門店「Wake up!」がオープンして話題に!
その日の気分で!140種類以上あるサンドイッチ専門店で自分好みのサンドイッチを! 今月人気№.1


メシコレ 食通の厳選グルメキュレーションマガジン
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/curator/tsukiusagi/


Bus sagasu(バスサガス) 全国の夜行・高速バス比較予約サイト
http://www.bus-sagasu.com/blog/author/tsukiusagi/