PC181486

ドミニクアンセルベーカリートウキョウで大量のクリスマススイーツをハント!

初めまして、スイーツハンター月ウサギ(tsukiusagi9)です。


PC181554


東京・表参道に店舗を構えるドミニクアンセルベーカリーに訪問してきました。
この日は休日だけあって、店舗前には長蛇の行列ができていて、オープンから1年以上経った今でも人気の高さが伺えます。


1Fはテイクアウトメインです。
少量のイートインスペースもありますが、すぐに埋まっちゃうほど。


2Fにもイートインスペースがあり、こちらは予約制となっています。


PC181488


ゆったりと配置されたテーブル席が多数あり、スイーツ以外にもフードメニューも充実していて、スイーツタイムのみならず食事としても楽しめるとあってこちらも大人気。


今回は3人で伺ったので、この時期限定のクリスマススイーツと定番のスイーツを堪能してきました。


PC181518


クリスマススイーツの中から今回はこちらの4種類をチョイス。


PC181507

Pistachio Raspberry Marble(700円)


ピスタチオとラズベリームースをホワイトチョコレートでコーティングした球体形のケーキ。
マーブル模様が綺麗です。


PC181534


まろやかなホワイトチョコレートに、コクのあるピスタチオとキレのあるラズベリーの酸味のマッチングが最高に美味しい。

甘さも控えめで上品な味わいの中にも個性が光ります。


PC181519

Gingerbread Pinecone(900円)


松ぼっくりをイメージした形状のケーキ、ナツメグやジンジャーを効かせた大人の一品となっています。


PC181531


食べてみるとスパイシーな香りと苦みがストレートに伝わってきます。
想像以上にスパイスが効いていて、甘いのが苦手な方にオススメしたい一品です。


60個以上からなるパーツの組み合わせも芸術的で、味はもとより手間もかかったケーキとなっています。


PC181509

Oden Boche(550円)


日本の冬には無くてはならないおでんも、ドミニクにかかれば衝撃のブッシュドノエルに変身。
はんぺんはチーズケーキ、煮卵はキャラメルと柚子のムース、ちくわはマロンムースと、3種類の味で構成されています。


PC181528


ひとつひとつは大きくないですが、それぞれの味はしっかりと伝わってきて、どれを食べても美味しいです。
甘味や酸味のメリハリも効いているので、食べていても全然飽きないし、楽しくもなります。


こちらはミニサイズになりますが、大きめサイズのラージ(3800円)もあります(オンラインブティックにて受付中)ので、個性的なクリスマスケーキをお望みの方はぜひ。


PC181510

Santa Religieuse(680円)


シュークリームを積み上げ、サンタクロースの形状をさせた一品。
中にはラズベリージャムにピスタチオガナッシュを忍ばせていて、食べ応えも抜群な仕上がりに。


PC181538


サクッとしたシュー生地にラズベリージャムの爽やかな酸味、ピスタチオガナッシュのナッティーでコク深い甘味のマッチングも最高。


味が濃厚なので見た目以上にボリューミーな一品となっています。


PC181506

THE DKA(550円)


ドミニクアンセルベーカリーでも人気の高いドミニクのクイニーアマン。
キャラメライズされた表面生地のサクッとした食感と、内部のしっとりとした生地のコントラストが楽しめます。


バターの香りも芳醇で、終始オーダーが絶えない一品です。


PC181522

フローズンスモア(750円)


冷たいバニラアイスの周りにマシュマロをコーティングし、スモークした木の棒に刺して提供される、オリジナリティー全開の一品です。


PC181530


バニラアイスの周りにはチョコフレークをまぶしてあるので、チョコの甘味も楽しめます。
はちみつ風味のマシュマロは、客の目の前でバーナーで炙って提供される為、冷たいバニラアイスと温かいマシュマロの温度差も体感できます。


ライブ感を持たせた演出に加えて、これまで見た事のないオリジナリティー溢れるスイーツは、ここに来たらぜひとも注文してほしい一品です。


PC181512

マジックスフレ(850円)


オレンジブロッサム風味のブリオッシュに、チョコレートスフレを忍ばせた一品。
トップに星型もカッコイイですね。



PC181532


グランマルニエの様な爽やかで芳醇なオレンジ風味に、上品なチョコレートの甘さのコントラストが効いた味わいは後味さっぱりしていて美味しいです。


チョコレートスフレというだけあって、ふんわりした食感の中にもシルキーな口当たりも実現していて、味はもちろん食感も新感覚で驚きの連続です。


ボリュームはありますが、味があっさりしているのでいくらでも食べられますよ。


PC181514

クッキーショット(480円)


ショットグラスの形状に焼きあげられたチョコチップクッキーに、フレッシュミルクを注ぎ込む、同店でも大人気の一品です。 


PC181513
 

チョコチップクッキーは想像以上にしっかりと焼きあげられているので、多少の時間ではミルクが浸み出す事はありません。


ほんのりバニラ風味のフレッシュミルクは単体でも美味しいですが、浸み出したチョコチップクッキーと一緒に飲んでも美味しいですよ。


時間が経過してチョコチップクッキーをかじりながら、飲んでいく同店でもオリジナリティー溢れるユニークな一品です。
こちらは15:00~の提供となっていますので、訪問される際はお気をつけて。


PC181504
 
花咲くホットチョコレート(864円)


こちらは文字通り、目の前で開花現象が見られるホットチョコレートになります。 


PC181495
 

提供前はこの様な感じ。
手前にあるのはマシュマロで、このマシュマロをホットチョコレートに乗せた瞬間に熱で開花現象を起こします。


マシュマロもそれぞれフレーバーが異なっていて、

・白 プレーン
・紫 ラベンダー
・黄 オレンジ
・ピンク ミント


となっています。


PC181501
 

それぞれのフレーバーに加えて、クリーミーなホットチョコレートの甘味が楽しめるショコラショーで、数あるドリンクの中でも一番オススメしたいものになります。


ここまでライブ感を持たせたショコラショーは、ここでしか体験できないと思うのでぜひ。

インスタグラム(tsukiusagidayo) では開花する動画を上げてるので、そちらを参照して頂ければ分かりやすいかと思います。


PC181525
 

今回は本当にたくさんのスイーツを堪能させて頂きました。
どれをとっても、ここでしか味わえないオリジナリティー溢れるものばかりで、終始感動しっぱなしでした。


人気が続くのも当然ですね。 


PC181552
 

常に混み合っているので行くなら予約制の2Fがオススメです。
もちろん1Fでもイートインスペースは完備しているのですが、休日は特に混みあいますので、行かれる方は時間に余裕をもって行くのをオススメしますよ。

なお年末年始は、営業時間が通常と異なりますので、ご注意くださいね。
12月17日(土)~1月9日(月) 10:00~20:00
12月31日(土)、1月1日(日) 10:00~18:00(1Fのみ)


ドミニクアンセルベーカリートウキョウ
・東京都渋谷区神宮前5-7-14
・03-3486-1329
・10:00~19:00 
・定休日 無休
・HP http://dominiqueanseljapan.com/ 





かき氷ハンター月ウサギの「美味しいかき氷まとめ」はこちらからどうぞ!


大阪 美味しいかき氷(カキ氷)まとめ60店舗!

大阪梅田の美味しいかき氷 厳選18店舗!

京都の美味しいかき氷 厳選9店舗!

和歌山の美味しいかき氷 厳選4店舗!

チョコレートで出来たかき氷「チョコ尽くしのかき氷(カキ氷)」厳選7店舗!


それ以外の「ひんやりスイーツ」はこちらからどうぞ!

「ソフトクリーム」
大阪梅田の美味しいソフトクリーム 10店舗!

兵庫・神戸の美味しいソフトクリーム 5店舗!

京都の美味しいソフトクリーム 5店舗!

「パフェ」
大阪 美味しいパフェ 5店舗


こちらからLINE登録すると更新通知が届きます。


 
 
☆スイーツハンター月ウサギとしてWEBマガジンキュレーターとしても活動中★

ギャザリー(Gathery)あなたの日常を彩る「きっかけ」創出メディア

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/curator/sweetshunter


メシコレ 食通の厳選グルメキュレーションマガジン
http://r.gnavi.co.jp/mecicolle/curator/tsukiusagi/


Bus sagasu(バスサガス) 全国の夜行・高速バス比較予約サイト
http://www.bus-sagasu.com/blog/author/tsukiusagi/


トラベルラウンジ TRIP STARがお届けする国内旅行や観光地を紹介するメディア
http://japanflight.tripstar.co.jp/column/author/tsukiusagi/